<< 9月だ。 | メイン | 薄桜鬼(PS2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

池袋ウエストゲートパーク9

まだ読んでません!
が、買ったよ!!ということをお知らせしたくてカキカキ。

このシリーズも第9弾なんだなぁ。すごい早い!嬉しいな。

今回も、雇用とか労働とかそういう視点プラス海外労働者の実態も含めた感じのお話。
3本立てかな。
マコト&キングも相変わらずですが、マコト&サルも今回は大活躍だった(笑)

どうせならば3人ともがバンバン出てくると良い!

内容的にはかなりこう身近な、泥臭い、本当の生きてるって人々の話だ。こういうリアルな話を読んでいると、なんだろう確かに落ち込んで倒れ込んで起き上がれない…と思うこともあるけど、結局また明日がやってきてしまう…という。それでも人間生きている…というか。

そういうところが面白い。苦しくて辛いけどでも面白くて楽しい。
そういう清も濁もいっぱい混じってるのがいい。
| 書籍系 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ